「グランツーリスモ SPORT」に最新のSUPER GTマシンが収録されることがほぼ確定

0 Posted by - 2016年12月3日 - Racing

来年発売予定から、ここ最近では、PS4 Proでのプレイに関するニュース、PSVRでのVRコンテンツに関するニュースがあるものの、グランツーリスモSPORTそのものについては新しい情報が久しいところですが、ようやく小さなニュースですが新しい情報が入ってきました。

「グランツーリスモ SPORT」は、e-Sportsなど競技性を重視したタイトルとして開発が進められています。その為、登場するクルマもその性能でクラス分けをしています。

市販車そのままをGR.Nクラス、市販車ベースにチューンアップしたのがGR.4クラス、市販車の面影を残しているものの、大改造を施したレーシングカー、実在しているFIA-GT3マシンをGR.3クラスそして、ル・マン24時間レースに出場する専用プロトタイプマシン、グランツーリスモの世界のみに存在するスペシャルマシン「VISION GT」シリーズのマシンといったハイスペックマシンはGR.1クラスとなっています。

ではGR.2は?グランツーリスモ SPORT発表時から現在に至るまでGR.2の存在については全くアナウンスがありませんでした。しかし、ここにきてGR.2マシンの重要な手がかりが日本国内で明らかになりました。

11月末に富士スピードウェイで開催された「Toyota Gazoo Racing Festival」。ここには歴代のレーシングカーから2016年を戦った日本最高峰のGTレース「SUPER GT」のGT500クラス・LEXUS RC Fが展示、デモ走行などをしたりした非常に豪華なファンイベントです。その中の1台「au RC F」をドライビングする伊藤大輔選手が自身のブログにて開催前のリハーサルで愛機 RC Fのサウンドがグランツーリスモ開発チームが「グランツーリスモ SPORT」用として収録されたことを公表しました。

つまり、GR.2クラスはGT500、それ相当のマシンが登場することがほぼ間違いないことではないでしょうか?となると、当然ホンダNSX-GT、日産GT-Rの他のGT500マシンも当然収録されていると考えるのが自然だと思います。「それ相当」となると車両規定が同じDTM(ドイツツーリングカー選手権)マシンである、「メルセデスAMG Cクラス」、「アウディ RS5 DTM」、「BMW M4 DTM」が登場する可能性が出てきます。

12月3日深夜サンフランシスコで開催される「PlayStation Experience」でのプレゼンテーションが今から楽しみでなりませんね。