自動車大国ドイツ発のモータースポーツカテゴリ「DTM」の2016年シーズンがリビングで遊べる!

0 Posted by - 2016年12月2日 - Racing

現在PC向けゲーム配信プラットフォームで配信中の「RaceRoomRacing Experience(通称R3E)」をご存知ですか?このレーシングゲームでは、過去に「Race」シリーズという家庭用ゲーム機向けとしては珍しいレーシングSIMソフトを販売していたスウェーデンのゲームデベロッパー「SECTOR 3 Studio(旧Simbin社)」が開発したレーシングゲームです。

SECTOR 3 Studioは、レーシングゲームのMod集団が「自分たちで理想のレーシングゲームを作ろう」という志のもと立ち上げた会社で「GTR」シリーズ、「Race」シリーズという欧州ゲーならではのマニアックなモータースポーツカテゴリを導入したり、今なおレースゲーマー・マニアには人気の高い作品を販売しておりました。

今回紹介するR3Eは、現在の社名になって配信を開始したものになります。基本プレイは無料(Free-to-Play)です。公式サイトやゲーム内ストアでクルマやコースを追加していきます。どのコンテンツも買い切り、割引セールを頻繁にやっているので気軽にコンテンツを増やせます。プレイヤーの速さに合わせてAIが強さをフレキシブルに変えていくアダプティブAIが実装冴えれているので初心者から楽しめます。様々なモータースポーツカテゴリ(GT3、フォーミュラカーなど)が満遍なく収録されており、コースも日本の有名サーキットをはじめ世界各地のインターナショナルサーキットが登場しています。マシンのモデリングも拘っている中でもロースペックのマシンでも快適にプレイできるよう最適化もされている、PCレーシングゲームを始めるのに最適な1作ではないかと。

オンラインも充実しており、今回紹介するDTM(ドイツツーリングカー選手権)の出場しているプロドライバーがR3Eで叩き出したベストタイムをゴーストとして対戦したり、LIVEレースを開催しています。

このR3Eに今シーズンのDTMのマシン24台を追加するコンテンツパック「DTM Experience 2016」が配信開始されました。

R3Eは、このDTMのオフィシャルゲームでもあり、開発にあたってDTMドライバーがテストを行ったり、レース会場でファンと対戦するイベントが開かれたりします。

・BMW M4 DTM
・Mercedes-AMG C-class DTM
・Audi RS5 DTM
の3車種にそれぞれ8種類のカラーバリエーションが用意されます。R3Eの素晴らしいところはパックで買うだけではなく「バラ売り」も可能なので、好きなチームのクルマだけ購入することも可能です。
DTMレースならではの特定区間で前方のマシンとの差が1秒以内だと指定された直線でマシンをコースに押さえつける為の必須パーツのリアウィングの角度を浅くしてよりスピード稼ぎ出す「DRSシステム」を使ったデッドヒート、スキあらば若干強引でもライバルの内側にマシンを差し込んで追い抜いていく格闘技のようなバトルを楽しんでみませんか?

また今回のコンテンツと同時にゲームパッチも配信されバグの修正やゲームクオリティアップが施されました(各コースでのAIの最適化、リプレイカメラの変更、追加など)。
大きな変更点としては、タイヤパンクの概念が実装されました。

最後に実際のDTMレースの映像を載せますのでR3Eのレースをやりながらそのリアル度を確認してみて下さい!